売買 > 検索 新築戸建 北九州市小倉南区

小倉南区の新築戸建

小倉南区の新築戸建

広大な小倉南区には、すばらしい名所が郊外に点在しており、その代表が平尾台周辺のカルスト台地、石灰岩形成の跡が残る緩やかな丘陵地帯です。平尾台自然の郷ではガイド付きハイキングなどに参加できます。またキャンプ場、麺類などを提供するレストランも用意されており、千仏鍾乳洞では、光に照らされた地下の小川に沿って、鍾乳石がぶら下がる洞窟を辿ることができます。商業地域は北部の「城野駅」や南の「守恒駅」の周辺に広がり、やや郊外の住居地域、低層住居地域が混在しています。区内はJR在来線が2本あり、交通利便性の高さから新築一戸建ての取引が盛んです。マンションからの住み替え希望も多く、新築建売業者による土地争奪戦が繰り広げられています。一戸建てを検討する場合は土地の取得からというケースが当り前ですが、一般の市場に出回る前に新築建売業者が買い取ってしまい表に出て来ないことが多くなってきました。区内には商業地域も多く建築物の規制が少ないことから商店や分譲マンションの住宅が多く見られます。新築・中古ともに敷地面積は130平米以上の物件が半数以上を占めており、また、その多くが元々1区画だった土地を2分割された土地です。なお、新築一戸建ての分譲は区全体のエリアに点在しています。

条件があいませんでした。

前のページにもどる