売買 > 検索 中古戸建 北九州市戸畑区

戸畑区の中古戸建

戸畑区の中古戸建

戸畑区は海に面した工業地区とJR戸畑駅周辺から広がる商業地、住宅地と混在しています。若戸大橋でも有名で1960 年代に建設されたこの朱色のつり橋は、夜になるとライトアップされ撮影スポットにもなっています。人口は、約57000人で北九州市内では最も少ない区ですが、人口密度は小倉北区についで2番目となっています。また区域北部にある日本製鉄八幡製鐵所戸畑地区が区の面積の約半分を占めています。 戸畑駅周辺においては、「ウェル戸畑」が多世代強制まちづくり・にぎわいの文化拠点としてつくられました。戸畑と言えば、ユネスコ文化遺産に登録された「戸畑祇園大山笠」が有名で、国の重要無形民俗文化財として福岡県夏の三大祭りの一つとして広く知られています。この区の持ち家数は約14000戸で過去と比べると人口が減少しているにもかかわらず、増加傾向にあると言えます。区内で売りに出される中古戸建ては、土地面積が130㎡~250㎡の物件が多く、建物面積は80㎡~150㎡のものが平均的です。平屋は人気が高く、売り出されると瞬く間に売却されることもしばしばです。2000万円~4000万円の物件が良く売れています。戸畑区の住宅価格相場(一戸建て・戸建て)は坪単価 59.1万円/坪 (17.9万円/㎡)で、平均築年数23.9年、平均駅まで距離15.0分、平均土地面積65.9坪(218㎡)、平均延床面積75.4坪(249㎡)です。中古住宅相場は戸畑区における498件の取引価格(売却価格)により計算したもので、標準的な住宅の値段(坪単価、評価額)がいくらになるか目安を示すものです。

アイランドキッチンの24帖のLDK ...
価格:
4480万円
所在地
北九州市戸畑区 牧山4丁目

建物
建物面積 207.98m² / 4SLDK / 2015/09築
土地
土地 308.38m²
学区
牧山小学校 高生中学校

物件の詳細を見る


前のページにもどる