売買契約書に添付されている物件状況報告書とは何?

一言でいうと「物件の履歴書」です。つまり売主様から買主様へわたす、目ではみえない物件の修繕状況や現在の状況について書いてある報告書です。

 

1.建物の状況:建物に対して買主様がぱっと見ただけでは解らない「雨漏りや増改築の記録、給排水設備の故障」などが書かれています。

 

2.土地の状況:土地に対して目に見える部分見えない部分を含めて書かれています。(例:お隣さんの水道管が買主様の土地の下を通っている時)

 

3.その他:周辺環境について、買主様に説明しなければいけない内容について書かれています。(振動・騒音や近隣の建築計画について)

当然ながら心理的瑕疵ともいわれる、事件や事故、自殺や火災といった内容も含みます。

 

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク