希望のお住まい探しは物件以外にも見るところがたくさん!

マイホームを購入するときですが、ついついお部屋の状況や間取りなどから選んでしまう傾向にありますが、マイホームを購入するという事はその後何年もその地域で生活する事になります。生活するのですからもちろん回りの環境・施設というのも重要になってきます。マイホームの質・使い勝手というのも重要でありますが、回りの様子などにも気を配ってみましょう。

◆周辺の状況でチェックする内容

⓵主要交通機関の確認

物件の見学時は営業マンの車に同乗することになります。そのときに最寄の駅・バス停なども確認してみましょう。営業マンが説明をしますので、ご主人様の通勤状況などもイメージしやすいですよね。

②主要施設の確認

近隣の公園の状況や、病院の場所、またスーパーの場所なども物件見学の際に確認してみましょう。このような主要施設は購入後生活に密接に関係してくるものですので、把握していると購入後の生活をイメージしやすいです。

③対象地区の福祉など

それぞれの市・区・村などによって福祉内容は違います。もともと住んでいた地区でしたら分かるかもしれませんが、新しい場所へ引っ越される方はこういった内容も営業マンに聞いてみるといいでしょう。

◎後々トラブルにならないためにも、こういった内容は確認し、納得してから購入しましょう。とはいってもすべてを満足させようと思うと、価格の高い物件しか残りませんので、優先順位も明確に!

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク